正しいクレンジングの仕方

毛穴が気になる方へ*オススメ化粧品*
毛穴を目立たなくしたい方に!草花木果の「透肌スキンケア」

ご存知、毛穴を目立たなくしてくれる超人気化粧品。 いっつも毛穴が開いてる方、凸凹・ポツポツ毛穴で悩んでる方なら、かなり心強い味方になるはずです。

今だけお試し10日間セットがたった1,000円(送料無料)でプレゼント付きです!

正しいクレンジングの仕方

クレンジングのやり方は次の手順です。

@髪をしっかりとまとめる
Aまずポイントメイクから落とす
Bクレンジング剤は適量
C皮脂の多いTゾーンになじませる
DUゾーンは螺旋を描くようになじませる
E皮脂の少ないところは最後に
Fしっかりと洗い流す


それでは、詳しく説明していきます。

≫@髪の毛はしっかりとまとめる
髪の生え際など細かいところまでしっかりと洗えるように、髪はヘアバンドなどで顔(生え際、耳、額)にかからないようにしましょう。


≫Aまずポイントメイクから落とす
まずは目元、唇、眉から落としていきましょう。

このとき、ポイントメイク用のクレンジング剤をコットンにたっぷりと含ませ、30秒程押し当て、その後やさしくふき取るようにしましょう。

最近では目元に濃いメイクをする方が目立ちますね。
ウォータープルーフなどは普通に洗っただけでは落ちません。
そんなときにウォータープルーフのアイライナーやマスカラもしっかりと落としてくれるポイントメイク落としがあるので、使ってみてください。


≫Bクレンジング剤は適量
クレンジング剤は使用量をしっかりと守り適量を使うようにしましょう。
少なすぎると肌を傷めることになるからです。


≫C皮脂の多いTゾーンになじませる
皮脂が多く、テカリの気になるTゾーンにクレンジング剤をなじませます。
指の腹で螺旋を描くようになじませるようにしてください。

特に黒ずみが目立つ小鼻と鼻筋は人差し指と中指の腹を輪郭に沿うように上下に動かし、やさしく丁寧に洗うようにしましょう。


≫DUゾーンにクレンジング剤をなじませる
Tゾーンと同じようにUゾーンも螺旋を描くようにクレンジング剤をなじませます。このときあごから耳の付け根にむかってなじませるようにしましょう。内側から外側にむかってマッサージするようにするのが大切です。


≫E皮脂の少ないところは最後に
皮脂の少ない、目元は傷つきやすいので特にやさしく洗うようにしましょう。
順番としては『目元→まぶた→こめかみ→下まぶた→目頭』の順になじませていきます。

また頬と口の周りもTゾーンやUゾーンと同じで螺旋を描くようになじませます。顔の中心から外側に向かって行うようにしましょう。


≫Fしっかりと洗い流す
洗い流すときに大切なのは顔にお湯をかけるように落とすということです。
手のひらでこすりながら洗い流すと肌を傷めてしまいます。

また、お湯をかける回数を増やすとその分、肌が乾燥してしまうので注意が必要です。

スポンサード リンク