肌荒れの原因C・・・生活習慣

毛穴が気になる方へ*オススメ化粧品*
毛穴を目立たなくしたい方に!草花木果の「透肌スキンケア」

ご存知、毛穴を目立たなくしてくれる超人気化粧品。 いっつも毛穴が開いてる方、凸凹・ポツポツ毛穴で悩んでる方なら、かなり心強い味方になるはずです。

今だけお試し10日間セットがたった1,000円(送料無料)でプレゼント付きです!

肌荒れの原因C・・・生活習慣

肌荒れの主な原因4つめ、「生活習慣」との関係について紹介していきます。

【睡眠】
「夜更かしはお肌に悪い」と言いますが、その通りです。寝不足の日が続くと肌荒れはもちろん、顔色が悪くなったり、にきびの原因にもなります。
●対策1…「しっかりメイクを落として眠る」
当たり前のことですが、メイクや1日の汚れ、汗はしっかりと落と   すこと。メイクを落とした後は、保湿することも大切です。

●対策2…「睡眠時間は6〜8時間とる」
肌細胞は寝ている間に再生します。肌の栄養補給に必要な睡眠時間   は最低6時間と言われていて、特に肌の新陳代謝が活発になるのは   22時〜2時の間で、この時間内に睡眠をとるといいでしょう。

【食生活】
食生活の乱れでも肌荒れは起こります。バランスの良い食事が大切です。
●対策1…「基本は三食、暴飲暴食は避ける」
「忙しい」や「ダイエットしているから」といった理由で食事を抜   くのは肌に悪影響です。肌荒れを防ぐ第一歩として、朝、昼、晩、   三食きちんと食べましょう。
また、その逆で「食べ過ぎ」も肌荒れにつながります。胃に負担が   かかり、せっかくとった栄養もうまく吸収できないからです。

●対策2…「ビタミン、ミネラルをたっぷりとる」
肌荒れを防ぐだけではなく、皮膚の状態を整えるのに効果があると   言われているビタミン、ミネラルをきちんと摂取するように心がけ   ること。

【喫煙】
喫煙は人体には良い影響を全く与えません。
肌に必要なビタミンCはたばこを1本吸うごとに約25mg失われていきます。これは1日に必要なビタミンCの約半分に相当します。ビタミンCの不足で肌荒れだけでなく、シミ、ソバカスの原因になります。さらに、タバコに含まれるニコチンの影響で血行が悪くなり顔色がすぐれなくなったりもします。

【便秘】
便秘になると体内の毒素や不要物が体外に排出されず、腸内で便の腐敗が進み悪玉菌が増え、有害物質が発生します。この有害物質は腸から吸収され血液中に溶け込み全身にまわり、肌荒れやにきび、吹き出物の原因の一つになるのです。

スポンサード リンク